we think事業紹介 about

  • 管理衛生士のおはなし
  • しんかーずランチ
  • 栄養補助食品
  • 多機能型就労支援
  • グループホーム
  • スクオーラ帯広校
  • 洗車・タイヤ交換

多機能型就労支援 あなたと働くことを考える。共に進化する、共同の場所。

就労継続支援B型事業所 わーぷる

就労継続支援B型事業所わーぷるでは、1人1人の軽作業を通して行なう基礎作業訓練から始まり、基本的なソーシャルスキルを身につける個別講座を実施します。 段階を経て、お弁当ファクトリー「まんさいや」、配食サービス事業「しんかーずランチ」等、同法人での現場実習(調理・受け渡し・接客等)、等を経て希望職種に必要な資格取得のための学習支援、提携実習先への施設外での実習を行なっていきます。

また、多様な業務経験を持つ支援員が常駐しているため、企業目線の応募書類の作成や面接練習を行うことが可能です。面接には面接企業の許可があれば同行することもあり、わーぷるでの状況やスムーズな就労へ向けて工夫、不意の事態への対処方法などを企業の方へお伝えし、共に利用者様が働きやすい環境作りへ働きかけます。

多種多様な疾病や生きづらさとご自身がうまく付き合う力を養い、知識や社会適応能力、コミュニケーションスキルの向上へ向け職業訓練を行いつつ、実習等で自身の適性を把握していきます。

名称 就労継続支援B型事業所 わーぷる
所在地 帯広市西3条南38丁目1-7(アクセス
電話番号 0155-66-7002(代表)
定員 20名
配置支援員数 管理者1名、サービス管理責任者1名、職業指導員2名、生活支援員1名

就業内容

利用条件

18歳以上65歳未満の方で、各市町村で発行される「障害福祉サービス受給者証」をお持ちの方がご利用いただけます。 お住まいの市町村の障害福祉サービスの窓口で、障害福祉サービスの支給申請の手続きを行います。 手続き方法が不安な場合は、市町村の窓口や地域生活支援センターのほか、しんかーず支援スタッフもご案内いたしますので、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

時給

200〜700円(自己評価と支援者評価により決定)

就業時間

2〜8時間(休憩時間45〜60分)

就業内容

  • お弁当ファクトリーまんさいや 昼食の調理・盛り付け等の調理全般
  • リネン検品、定型折り込み、枚数管理その他請負業務全般

利用時間

  • 基本 10:00〜14:45
    その他、利用前の状況を考慮し、利用時間を決定する。

1日の流れ(フルタイムの場合)

1日の流れ(フルタイムの場合)

就労継続支援B型事業所 ご利用の流れ

就労希望の方はハローワークへ 面接後ご見学いただけます 採用が決まったら市役所へ申請します ご契約後、利用開始となります

障害福祉サービスを一度も利用したことがない方へ

障がい福祉サービス(就労移行・継続支援)の利用申請は、申請から利用開始までに1〜2ヵ月かかります。利用を決めている方は、早めに市役所・町村役場へご相談することをお勧めします。

就労継続支援(B型)に関するお問い合わせはこちら

利用スタッフの声

女性スタッフ
  • 30代女性
  • 双極性感情障害
  • 26年2月より利用中
わーぷるで今どんな実習をしていますか?

しんかーずランチの厨房で調理に関わる実習や、容器作成や清掃など食べ物に関わる仕事をしたいと思っているので、調理に関わる実習を選んでいます。

わーぷるを知ったきっかけはなんですか?

フェイスブック(リンク)での投稿で知りました。元々、調理に関する仕事に興味を持っていて、見学や体験などを重ねて私でもできるのではないかと思い、利用をはじめました。

わーぷるで実習してみてよかったところは何ですか?

本の読み取りをやりますがプライベートでも本を読むことが好きになりました。また、自分の通院やプライベートな予定と合わせやすく、こういったことをやってみたいという意見にも支援スタッフの皆さんが柔軟に対応してくださいます。

チャレンジしたい気持ちに素直に取り組める場所です。

わーぷるの支援スタッフとのエピソードがあれば教えてください

家族のように身近な存在に感じています。仕事の事だけではなく、生活の悩みや急な体調の変化にも、親身になって相談に乗ってくれます。

一般就労すると今の様に頻繁に相談できなくなってしまうかもしれませんが、それを考えるととてもさみしい気持ちになります。

仕事をする上で大切なことは何ですか?

シフト通りに通所すること、疲れを貯めない体づくりだと思います。わからないことをそのままにせずに相談して、ひとつずつ解決していくことです。

これからもっと身につけたいことは何ですか?

今、千切りに挑戦しています。調理の作業はひとつひとつ経験して覚えていくものです。また、それと同時に「食育」というキーワードが最近気になっており実際の実習を通して吸収していきたいと思っています。

将来の夢を教えてください

フルタイムで働ける体力を付けたいと思っています。その日の気分で通所できないこともまだまだありますが、それでは一般就労が難しいと思います。継続して安定した仕事ができるようになることが私の目標です。

見学のお申込み・就労継続支援(B型)に関するお問い合わせはこちら

  • LINEで送る
  • Google+ボタンロード

就労支援施設

  • 就労継続支援A型事業所 しんかーずランチ
  • 就労移行支援事業所 わーぷる・あうら
  • 就労継続支援B型事業所 えーる

福祉事業型専攻大学

  • スクオーラ帯広校

グループホーム

帯広市